使い捨てで交換がしやすいパック

あまり重くないタイプが多い

スタンダードなウォーターサーバーは、プラスチックで作られたボトルを取り付けるものが多いです。ただボトルだと重くなり、高齢者や女性では交換が難しい場合も少なくありません。そんな時にはパック式のウォーターサーバーを選択すると良いでしょう。パックは基本的に、破れない程度の厚みを持った柔らかい素材で作られているのが特徴です。そのため交換の際に形が変わり、ボトルよりも不安定になりやすいです。そのことを考えて、パックはあまり重くないように設定されています。したがって力が弱い人であっても、容易に持ち上げられる可能性があります。力の弱い人がボトル式を選択する場合、ボトルを持ち上げる必要のないサーバーの下部に設置するものにしがちですが、それ以外のタイプを選べるかもしれません。

水を衛生的に保ちやすいという強みもある

パック式のウォーターサーバーは、水の交換作業が簡単である以外のメリットがあります。ボトルだと体重をかけても中々潰すことができず、処分するまでの保管場所に困りがちです。それに対して柔らかいパックは使用後に折り畳むことが容易で、コンパクトにまとめられます。またパックは使い捨ても可能なので、余計なゴミを手元に置いておく必要がないでしょう。またほとんどのパックは水の使用に合わせてしぼんでいくため、ボトルのように中に空気が入ることがありません。そしてウォーターサーバーの水はあらかじめ衛生的な処理が施されているため、きれいな状態を保ちやすいです。したがって妊婦さんや幼児に高齢者など、衛生面に気を付けなければならない人に向いています。

水のサーバーを自宅に導入する際は、どの部屋にどれくらいの大きさのサーバーを設置するか確認をする事が大切です。サイズが合わなかったなどのトラブルを防ぐ為に、設置場所の確認をしましょう。

Follow Me