清潔に使うための自動クリーニング機能は必須

自動クリーニング機能が必要な理由

近年、自宅をはじめ会社のオフィス、病院など様々な場所でウォーターサーバーが普及していますよね。いつでも好きなタイミングで美味しい水を飲めるのは、最大の至福と言ってもいいでしょう。ただ衛生的に使うためには、自動クリーニング機能が搭載されたウォーターサーバーを選んだ方がいいです。水道水には衛生的に保つために塩素が含まれていますが、ウォーターサーバーの水は塩素消毒がされていません。 つまり、ウォーターサーバーの水は空気に触れると菌が繁殖しやすいと言えます。さらに、水が出てくる給水口は外気に触れているため、菌や埃などが付きやすいです。そして、小さい子供がいる場合、面白がって給水口を手で触ってしまう可能性があります。すると、給水口から雑菌が入り、サーバー内の水の中で繁殖するかもしれません。このような理由から、清潔に使うための自動クリーニング機能は必須です。

自動クリーニング機能の選び方

一口に自動クリーニング機能と言っても、メーカーによって色々なタイプがあります。ウォーターサーバー内の水を衛生的に保つために24時間ごとに洗浄してくれるサーバーはもちろん、数日おきにクリーニングしてくれるタイプもあります。24時間ごとに洗浄してくれるなら、常にきれいな水を飲めるので安心ですよね。ただし自動クリーニングをする際には、たくさんの電気を使うことになります。 つまり、その分だけ電気代が上がるというわけです。もしも一人暮らしで自宅にそれほどいないという場合、毎日洗浄されると電気代ばかりがかかってしまいます。したがって、1人暮らしの人は数日ごとに洗浄してくれるタイプを選ぶと良いでしょう。それとは反対に、小さい子供がいて毎日衛生的な水を飲ませたいという方は、24時間ごとにクリーニングするタイプを買うと良いです。

ウォーターサーバーを設置すると水宅配サービスが受けられ、重い水を運ばなくても良いので、とても便利で重宝します。

Follow Me